みのごり年収10倍クラブ | ブログアフィリエイトでこっそり稼いで お金持ちになるアフィリの花道

「みのごり年収10倍クラブ」+パンティは、ショーツなのだ(PS)

こんにちは、球太です。

今日は、なんだか「PS]の方が、
中心みたいですが、取りあえず、
みのごりさんの企画のレビューをもう一度しておきます。

「みのごり年収10倍クラブ」の、
前回のレビュー記事は、こちらです。

→ https://kyusakuratako.com/wordpress/1373.html

前回の記事を読んだけど、
もう一つ、どんな仕事なのか、
感じがつかめない人の為に、

今回は、口語調で書いてみました。

あるセミナーの懇親会で、Aさんは、
隣にすわったBさんと話をしています。

=============================

Aさん「Bさんは、アフィリエイトをされているんですか?」

Bさん「そうです、楽天アフィリエイトをやっています」

Aさん「へ~、どんな教材を使っているんですか」

Bさん「いえ、実は、自分で考えたノウハウなんですよ」

Aさん「ほんとですか、失礼ですが、どのくらい月に稼がれて・・」

Bさん「30万ほどです」

Aさん「凄いですね~、自分のノウハウで、月に30万も、
稼いでいるなんて、羨ましいです」

Bさん「今度、その楽天のノウハウをちょっとだけ、
無料レポートにしようかと思っているんです。リストをとって
メルマガもやりたいですし、」

Aさん「ちょっと待ってください、レポートより、
教材を出されたらどうですか」

Bさん「教材なんて、私なんか、まだまだですよ、月に30万くらいでは」

Aさん「いやいや、私も含めて、そういうノウハウを、
初心者さんは、待っていますよ」

Bさん「でも、教材を出すなんて、セールスレターとか書かなきゃいけないし、
アフィリエイターも集めなきゃならないし、いろいろ難しいでしょ、
でも、ちょっと魅力を感じているのは、確かです。」

Aさん「実は、教材をだすのに、そのメンドクサイ部分を、
全部やってくれる人を、知っているんですが、
本気で、情報販売を考えているのなら紹介しますよ」

Bさん「えっ、ほんとに、 それって誰ですか?」

Aさん「みのごりさんです」

Bさん「みのごりさんって、あのトップアフィリエイターの桜子さんや、
スーパーセドラーの宮軒直子さんの教材を共同で出された方ですよね」

Aさん「そうです、他にも無名の人のノウハウも、
教材にして成功させています。」

Bさん「でも、私なんかに、会ってくれますかね~」

Aさん「私、みのごりさんと懇意にさせてもらってるので、
都合の良い日を、教えていただいたら、セッティングしますよ、」

Aさん「ちょうど、今、初心者さんの為のノウハウを持っている人を、
探しているみたいですよ。」

Bさん「ほんとですか、是非、お願いします」

================================

こんな感じの仕事です。

セミナーで勉強して、懇親会で楽しんで、
時間のある時に、スカウトをして、
そして、みのごりさんに紹介する、

仕事は、たったこれだけです。

そして、この、みのごりさんに紹介したBさんが、

やがて教材を販売し、、仮に、500万円の利益があったとしたら、
みのごりさんから、利益の10%、 
50万円が、あなたに支払われるという仕組みです。

紹介した人が、教材を販売して、利益が上がったら、
その10%をいただける、

利益が、1000万なら、100万円、
利益が、3000万なら、300万円 という事です。

これって、販売者さんは喜ぶし、みのごりさんも喜ぶし、
良い教材を購入した人も喜ぶし、

あなたも喜ぶ、良い仕事です。

また、今回、みのごりさんを手伝う方の、
5年後~10年後も考えて、

スカウトから、マーケッターへのステップアップの道も、
用意されているそうです。

みのごりさんの仕事を、お手伝いする権利と、
簡単にスカウトができるようになるシステムが、

「みのごり年収10倍クラブ」なのです。

詳しくは、みのごりさんのレターを読んでみてください。

→ みのごり年収10倍クラブ

24回の分割にも対応しています。(月に、5000円くらいです)

特典の1~5も、あなたのネットビジネスに、
大きく役に立つ内容です。

それと、良い面だけでなく、

「みのごり年収10倍クラブ」のデメリットも、
書いてあるので、よく読んでくださいね、

ネットビジネスを今から始めようと考えている、あなたや、

アフィリエイトを3ヶ月やっているが、稼げていないので、
高額塾に入ろうかと考えている、あなたは、

一度、みのごりさんのレターを読んで、
どちらが参加しやすいか、検討してみてください。

球太でした。

PS

女性用の下着の「パンティ」は、今、「パンティ」って言わないの?

病院に入院している母親に、「ショーツを買ってきて」と言われ、
急いで、病院の売店に行ったのだけれど、

はて?「ショーツって、なんだっけ」と考えてしまいました。

いざ売店に行こうとしたら、ちょうどお昼時で、
なぜか、若い女性客でいっぱい!

12時の交代時間なのか、女性の看護士さんもたくさんいるし、
おまけに、店員さんも女性だし、

なんだか、アウェー感がいっぱいで気後れしましたが、

そうも言ってられないので、
思い切って、

「あの~ショーツって、ありますか?」

女性店員さん「えっ! 女性用の?」

その瞬間、まわりの女性の目が、
球太に熱い視線を送っているのを感じました。(汗

女性用のって、球太がショーツを履くとでも、思ったんかい!

周りの方々、ここ病院でしょ、たのまれて買いにきたのに、
きまってるでしょ~

と、心の中で思ったのですが、グットこらえました。

やっとわかってもらえて、ショーツを見せてもらったんですが、

女性店員さん「これなんか、どうですか」

と、ピンク色のショーツを見せてくれたけど、
母親は、79歳だし・・・、

う~ん、球太のようなオッサンが、
若い彼女の見舞いでもきたように見えたのか、
ニヤニヤしながら、応対をしてくれました。

ショーツ3枚を手に持ち、レジに颯爽といく
球太の姿は、

女性を見舞いにきた、
すべての、男性諸君にきっと勇気を与えたことでしょう!

と一人で、自分にいいきかせる球太でした。

う~ん
パンティじゃなく、ショーツなのね^^


ブログアフィリエイトでこっそり稼いで お金持ちになるアフィリの花道 TOP » みのごり年収10倍クラブ

アンチエイジングエステ