インフォトップのリンクの貼りかた(アフィリエイトの基礎)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インフォトップのリンクの貼りかた

こんにちは、球太です。

情報教材を扱っているASPは、
いろいろありますが、

とりあえず、

・インフォトップ

・インフォカート

に登録しておけば間違いありません。

その中で、「インフォトップ」のリンクの貼りかたを、
覚えましょうね!

インフォトップのトップ画面から、
「アフィリエイターはこちら」をクリックして、
アフィリエイターのサイトに入ります。

このサイトの「新規会員登録」を、
クリックして、新規登録をしてください。!

もう、いろいろと登録しているので、
わかりますよね?

登録したと仮定して、アフィリエイターサイトから、
説明をします。

先ほどの「新規登録」ボタンの上の、
「ログイン」をクリックして中に入りましょう。

アフィリエイターログイン画面が出てきますので、
先ほど登録した「IDとパスワード」を入力して、
次に進んでください。

では、何か商品を探してみましょう!
左上の方にある「商品指定リンク作成」をクリックしてください。

前から、「青田典子のダイエット」の教材が気になっていたので
キーワードに「青田典子」と入力します。^^

(教材名がわかっている場合は、教材名を入力です)

すると、下の方に

「 青田典子が明かす、キレイ痩せの決定版!【ビューティブル・ダイエット】 」

という教材が出てきましたので、フォーム生成の「生成」をクリックしてください。

インフォトップの場合
バナーリンク(画像)ではクッキーが反映されない事例が、
ありましたので、メルマガのテキスト(文字)リンクを取得します。

赤の部分をコピーしてメモ帳にでも保存しておいてください。

画像がないので、念のためバナーのリンクも取得しておきます。
先ほどと同じように画像の下の部分をコピーして保存します。

(普通は、画像を使う場合は、「セールスレター」の
物を使わせてもらいます!)

これで、インフォトップで「青田典子の教材」のリンクが、
取得できました。

では、球太のブログに貼ってみましょう。(メモ帳に保存していた物)

記事投稿画面では、こんな感じですが。

================================

================================

実際に記事を投稿すると、こうなります。

(このリンクは切れています!サイトは表示されません)

 

→ 青田典子のダイエットはこちら
(アフィリエイトリンクを文字に変えています)

上が、バナーリンクで、下がテキストリンクになっています。

もし、あなたが「青田典子のダイエット教材」に興味があって、
球太のリンクから教材を買うと、

販売価格が、16.800円なので、

球太には、8.200円入ってくる仕組みです。

よかったらどうぞ!(* ̄ー ̄)ニヤリ

ウソ!ウソ 買ったらダメですよ~^^

初めは、ちょっとややこしいですが、
慣れたらスムーズに取得できます。

では、では、

インフォトップのリンクの貼りかたでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

過去に人気ブログランキング1位になりました

スゴワザランキング2位

メルマガの登録

メルマガの登録は、こちらから

   http://form.os7.biz/f/9e810ec0/
メルマガだけの、プレゼントや、ノウハウを書いている場合もあります

サイト内検索

コメント

  1. よしおり より:

    球太さん、こんにちは。
    よしおりと申しますm(_ _)m

    インフォトップの管理画面って、
    使い慣れない方にとっては結構迷うものだから、
    こうやって画像キャプチャして流れを教えてもらえるのは
    ありがたいですよね^^

    タブがいっぱいあるし、
    どこをクリックしてどこに何を入力すれば良いのか、
    この記事みたいに「まとめ」的なものがあるとホッとしますね。

    応援済みですっ!

  2. 球太 球太 より:

    よしおりさん

    訪問していただき、
    ありがとうございます。m(_ _)m

    それと、教材の販売、
    おめでとうございます。ヾ(@~▽~@)ノ

    球太のブログは、こんな感じです。
    今回の記事は画像が多く、

    超!初心者さんの為に書きました。

    よしおりさんのように、
    「ライティング」に自身がないので、
    画像で、ごまかしています。^^

    お忙しいのに、
    わざわざ、よっていいただいて、
    感謝!です。

コメントを残す


*