こんにちは、球太です。

グーグルアナリティクスを利用している人に
3月から5月にかけて、グーグル様から
この様なメールはきていませんでしたか?

(超省略版です)

英語なのでわけがわからず。ほったらかしにしておいたら、
グーグル様から何通もメールがくるではありませんか!!

そしたら「翻訳版」というメールまできましたので

抜粋をのせておきます。

===========================

これは4月12日付けのお知らせの翻訳版です。

Google アナリティクス管理者の皆様
Google ではこの 1 年間、2018 年 5 月 25 日に施行される
新しいデータ保護法「一般データ保護規則」の要件を満たすための
取り組みについてお伝えしてきました。
本日は、Google アナリティクス データへの影響が予想される重要なサービス変更と、
一般データ保護規則の施行に備えるための最新情報についてお知らせいたします。
お客様のユーザーの拠点が欧州経済領域(EEA)以外の場合でも、
このメールをお読みいただき、必要な対応を行っていただけますようお願いいたします。

サービスの更新情報
Google は本日、詳細な管理が可能なデータ保持設定を導入し、
Google のサーバーに保存されているユーザーデータとイベントデータの保持期間を、
お客様ご自身で管理していただけるようにいたしました。
2018 年 5 月 25 日より、ユーザーデータとイベントデータはこの設定に即して保持されるようになり、
ご指定の保持期間を過ぎたデータは、
Google アナリティクスによって自動的に削除されます。なお、
この設定は集計データに基づくレポートには影響しません。
必要なご対応: 上記のデータ保持設定をご確認のうえ、必要に応じてご変更ください。

=================================

これを読んでも意味が分かりませんが?これだけグーグル様からメールがくるという事は、
5月25日に、よっぽど重要な変更があるのは確かです。

少数ですが、この件に対してアフィリエイターさんは
メルマガで「重要」を促したり、サイトで説明したりされているので、
しばらく記事を書いていない、球太の読者さんも対応はしているだろうと考え
何も書かなかったのですが、

心配になってきたので、図解にした記事にしておきます。

・アナリティクスにログインして「管理」をクリックします。

・出てきた画面に「トラッキング情報」というのがあるので、

そこをクリック!!

・あっ、たくさんのサイトをもっていたら全部のサイトを
やらなければいけませんのでご注意を・・。^^

・次に「データー保持」をクリック

・ユーザーデーターとイベントデーターの保持を
「自動的に期限切れにならない」にしてください。
(デフォルトでは、26か月になっていると思います?)

・後は「保存」を押して完了です。

正直、「自動的に期限切れにならない」にしないと、
何が都合が悪いのか今でも意味がわかりません。
また、するべきなのかも未だ疑問です?

ただ、グーグル様が何度もメールを送ってこられるので
球太は重要な変更だと考え、上記のように仕様変更をした次第です。

ほったらかしにしておいて、
あとでゴタゴタなるのは、いやですもんね~^^

この事も含め

最近、グーグル様にふりまわされている

球太なのでした。^^